2010年 9月

9/13のしゃべくり007にTHE ALFEEギターリストの高見沢俊彦が登場した。
王子様キャラとして有名な高見沢。

今年で56歳となるが毎週欠かさずに行っていることがあるという。

それは週に二日トレーナーをつけての筋トレ。

ベンチプレス40㎏×10を4回
腹筋、腕立て、加圧トレーニングを行っているという。

食事にも気を使っているらしく、
昔はライブの後の一杯のビールをすごい楽しみにしていて
「このために生きている」と感じたこともあるようだが、
最近ではトレーニング後の一杯のプロテインを飲んでいる瞬間が
至福の時になっているという。

そのトレーニングの成果か、出演者が触って驚くほどの身体であった。

さらに腕相撲では、徳井、有田、原田と対戦した。

徳井と有田には圧勝!
原田は強いと思ったのか「芸歴何年?ナベプロだよね?」とプレッシャーをかけながら対戦。
敗北してしまったが56歳とは思えない若さ、強さを発揮した。

デビューから36年、スタジオメンバーからも変わらないと言われている高見沢だが、
若さを保つために、イメージに合わない筋トレを影でやっているということだ。
派手な恰好の裏には地道な努力があるという一面がよく現れていた。

9月7日放送の踊るさんま御殿にダイアモンド☆ユカイが出演した。
テーマは「妻、夫の意外な一面」であった。

「タンポポのような女性と結婚した」と結婚当初は語っていたが、
一緒に生活をしていくと、妻はよくしゃべるようになり
タンポポとかけ離れていたということだ。

更に夫婦喧嘩をしたときに驚きの事実がわかったという。

ユカイ「子供ができて、子供の俺の仕事は沐浴と子守唄を歌うこと。
子供にビートルズ歌ったりしてさ、いい歌を聞かせてあげようという自分のルールがあるわけよ。
だけど、仕事が重なって単身赴任をして三日とか空けて帰ってくると、なんかすごくへんな歌が聞こえてくる。
すごい音痴なのカミさん。
これに対してすごい頭にきて、「お前そんな歌歌うんじゃない!」と言ったら喧嘩になったの。
喧嘩になって手をつかんだら返されて、いきなり腕を決められていたのよ。
あれって思ったら、合気道をやっていた。
もう隠す必要がないと思ったらすごいですよ」

さんま「女に格闘技つけたら、鬼に金棒だからね」

今までは薔薇のような女性ばっかりを追いかけ、
振り回されて疲れたのでタンポポのような女性と結婚したと語っていたユカイだが、
結局は、口でも勝てず、喧嘩でも勝てずで家庭でも疲れてしまっているようだ。

8月28日放送の「24時間TVの深夜コーナー 『朝まで生しゃべくり007』 にて、驚きの場面が放送された。

24時間TV内で、78kgのダンベルの片手持ち上げ回数の世界記録更新に筋肉隆々の外国人が挑戦するというコーナーがあった。

世界記録に挑戦する前に、「悪魔のダンベル」の異名を持つ、トーマス・インチ・ダンベルという78kgのダンベルがどれほどの重さなのか、そのコーナーに参加していたAKB48のメンバーに試しに持ってもらおうという話に。

コーナーに参加していたのは、篠田麻里子、小嶋陽菜、秋元才加であったが、最初に挑戦したのは、篠田麻里子。

持ち上げようと、両手で抱えるがビクともしない。
そこで、次に秋元才加が挑戦することに。

AKB48の筋肉担当という秋元が、ダンベルを持ち上げようと両手でダンベルを抱え、持ち上げようとすると、なんと驚くことに思いのほか簡単に持ち上がったしまったのだ。

驚く、一同。

「すごいね、よく当てたね。」
といった声が会場で湧き上がった。

その後、司会のクリームシチュー上田が
「(原田)泰造もやってみる?泰造力あるもんな?」
「ぼくね、(力)ありますよ」

ということで、原田泰造も挑戦することに。

まずは、片手で持ち上げようとチャレンジするも全く動かず
「うわぁ、マジで?」

思わず、両手で持ち上げようとするも、ほんの数センチ一瞬浮かすので精一杯。
「ほんとに、重めぇ!」

そして、上田にむかって、
「ちょ、ちょ、ちょっとやってみて。びっくりするよ!」
と上田にも持ち上げてみるようにと持ちかけた。

「78kgはなぁ~」
と自信がない上田と二人で持ち上げようとするも、あまり持ち上げられず。
「あ、ダメ、これほんとにだめだわ!」

と諦めモードになった瞬間にある事実に気づく。

「ほんとに・・っていうか、君凄かったねぇ!!」

と「AKBの筋肉担当」秋元の怪力にただただ驚くばかりの一同だった。

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部