2011年 3月

3/16のシルシルミシルで、アメリカで最も多い名字を調査した結果、以下の通りになった。

1位 スミス
俳優のウィル・スミスが有名である。

2位 ジョンソン
元メジャーリーガーのランディ・ジョンソンや、第17代大統領のアンドリュー・ジョンソンなど、歴代の大統領に多い。

3位 ウィリアムズ
俳優のロビン・ウィリアムズや、テニスプレーヤーのウィリアムズ姉妹などがいる。

<名字の由来>
[お父さんの名前]
・ジョンの息子⇒ジョンソン
・ウィリアムの息子⇒ウィリアムズ
・ハリーの息子⇒ハリソン
・ウィルの息子⇒ウィルソン

[住んでいる場所]
・浅瀬に住んでいた人⇒フォード
・茂みの中に住んでいた人⇒ブッシュ
・丘の上に住んでいた人⇒ヒルトン
・森に住んでいた人⇒ウッド

[見た目や性格の特徴]
・明るい金髪だった人⇒ブライト
・白髪だった人⇒グレイ
・鷹のように獰猛な人⇒ホーク
・色白だった人⇒ホワイト

[その人の仕事]
・パン屋⇒ベーカー
・料理人⇒クック
・学者⇒クラーク
・漁師⇒フィッシャー
・鍛冶屋の職人⇒スミス

スミスという名字をもつ人は、なんと人口の約1%を占めている。
またアメリカには海外の名字をもつ人が、数えきれないほどたくさんいるそうだ。
ほかの国とは違う「人種のるつぼ」、「移民の国」といわれるアメリカならではの特徴が、見えてくる。

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部