最悪の奇遇?ブラマヨ吉田が必死の思いでアプローチした女性はすでに徳井に…!?

5月22日放送の「しゃべくり007傑作選」ではブラックマヨネーズに再度スポットライトがあたった。
同期のチュートリアルはしゃべくり007のレギュラーである。
自分たちの方が先にM-1チャンピオンになったにも関わらず追い越され、差をつけられた恰好だ。
小杉はチュートリアルには正直死んで欲しいと率直に語った。
吉田は仕事だけでなく女性でも格差を見せつけられ悔しい思いをしているという。

吉田:男前とライバルって言われるのはずっと辛かったんですよ。
なんとか頑張って、M-1でリードしたと思ったら次の年早速獲りおってコイツら。
映画とか出てまた上行きおって。
せめて女性関係とか僕も精一杯やりたいなって思って…
徳井:お前もうやめろってー!帰れ!
吉田:東京来て、ロングヘアの綺麗な女性と仲良くなって、「イイな」と思って積極的にアプローチガンガンして、高いBAR、ピアノ弾いてるようなBAR連れて行って、やっとの思いでちょっと仲良くなったんですよ。
それで徳井と初めて東京に飲みに行ったんですよ。徳井にちょっと自慢したくて、「俺さ最近こんな女性と遊んでんねん」って写メールみせたんですよ。
僕はてっきり「かわいいやん」「エエやん」っていうかなって思ったんですよ。
そしたら「アレ?コイツ北海道の女ちゃうの?」「コイツ俺もうイッたで」「この娘ちょっとしつこいやろ」ってコイツいうんですよ。
しつこない!しつこない!全然しつこないですよ!あっさりあさっり!
有田:そんな狭いところで?
徳井:たまたまなんですよ。
(しゃべくり007傑作選 5月22日放送より)

たまたま吉田より先に出会っただけで悪意はないと弁明していた徳井だが、その女性と関係を持ったのかどうか追求され、最後には開き直っていた。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部