マヨネーズがわさびの辛さを一瞬で消す!?ロッチコカドが挑戦

5月26日放送の「ジャック10」は「食にまつわる弱点克服」スペシャル。
罰ゲームの大盛りわさびはマヨネーズで克服できるという。
ロッチのコカドケンタロウがプレゼンした。

コカドは辛いものが大の苦手だそうだが、若手芸人の宿命として罰ゲームは避けて通れない。
辛いものを食べる罰ゲームは定番だ。
カメラが回っている間だけであれば耐えられるが、カメラが止まっても辛さが続くという。
スタッフには水を渡されるだけだが、水を飲んでも辛い物に効果はなく、かえって辛さは増すらしい。
そこで登場したのがマヨネーズ。
今後、辛いモノの罰ゲーム後は水ではなくマヨネーズを渡せ!ということだが…

実際にわさびがてんこ盛りの寿司を食べた後マヨネーズを飲み込んで沈静化させるというパフォーマンスを行って見せた。
番組の説明によると、わさびを食べると舌と鼻が刺激され辛さを感じるが、そこにマヨネーズがはいると卵黄、油、酢などの成分が舌と鼻の両方の粘膜をコーティングするため辛さがとまるということだ。

番組内で千原ジュニアがシャリと同じほどの量のわさびが盛り込まれた寿司に挑んだのだが、悶絶後にマヨネーズを流し込んだところ、サーっと辛さが引いたと語った。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部