ブラマヨ小杉のヒーハー!正直意味がわからない?

ゴールデンでも“マルな企画かどうか?”を検証するマルさまぁ~ず。
深夜からゴールデンで通用するロケバラエティを産み出そう!という趣旨のバラエティ番組だ。

5月27日放送は「邪念を捨てて脳を活性化!煩脳トレパーク2010」。

アラフォーメンバーの邪念を捨て、人には108あると言われている煩脳に打ち勝ち、ゲームをクリアしていく!という内容である。

ゲストは、アンタッチャブルの山崎弘也、ブラックマヨネーズの小杉竜一。

アイドルのセクシーな衣装や、仕草に惑わされず、イメージや数を正確に記憶し、クイズに答えていく形式だったのだが、アイドル10人のアンケート結果を記憶していくゲームで、小杉に手痛いアンケートが用意されていた。

Q8.ハゲていても気にしない
結果Yes5人

三村:(Q2.山崎のボケ超ウケる)7人(Q5.三村のツッコミがたまらない)7人(大竹のメガネが気になる)7人と来て、7行くと思ったんでしょ?
山崎:ちょっと自信あったんでしょ?
小杉:ノッてる7が減りますか?
三村:(ハゲが)気になっちゃうんだよ。

青木裕子(司会進行):続いて行きます。

Q9.正直ヒーハーの意味がわからない
結果Yes10人

大竹:全員だよ!
三村:全員!
山崎:なんでそんなに(ヒーハーを)やるのか意味がわからない!
三村:意味がわからないまま聞かされてたんだよ!
大竹:やってる意味がわからない!

確かにヒーハーはいまや小杉の代名詞だが、果たして何の意味があるのかわからない視聴者も多いだろう。
これには元ネタがあり、映画TOP☆GUNでテキサス・カウボーイが景気づけに叫ぶ雄叫びらしい。
本来の発音は『イーハー!(yee-ha/yeehaw)』でルーツはイエー(yeah!)にあるとか。
これは2009年4月18日放送の「土曜はダメよ!」の中で、藤井隆にマイケル・ジャクソンのモノマネを無茶ぶりされた時に、とっさに出たものである。
それ以来、本人はヒーハーを非常に気に入っており、様々な番組で多用し爆笑を誘っている。

しかし、ノリがいいだけで結局なんのことかわからないという一面が露呈した一幕であった。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部