東MAXはドリカム中村と大の親友?

6月13日放送の「誰だって波瀾爆笑」はスタジオを飛び出して、台東区の谷中銀座商店街でのロケスタイルとなった。
下町ということでゲストとして登場したのはTake2の東貴博、通称東MAX。
東は同じ台東区浅草出身とあって下町のプリンスと呼ばれている。
MCの堀尾アナウンサーとはNHK時代に長いこと共演していたことから親しげな様子であった。

そして東MAXが親友として紹介したのはなんとドリカム(DREAMS COME TRUE)のリーダー中村正人だった。
バラエティー番組への出演は自身初だと言う。
登場するや否や東と共に「ヤァ~」とダチョウ倶楽部※のモノマネを披露し、「そのリーダーじゃない。似てますけどね。」とノリツッコミまで見せていた。

※容姿がダチョウ倶楽部のリーダーである肥後克広と似ていることから、中村・肥後は互いにネタにしている。

知り合ったキッカケについて東は次のように回答していた。
「ドリカム20周年の記念にウェブTVをやろうということになったわけですよ。そこで中村さんがロケに行くと。ロケタレントといえば誰だ?そういえば東ってのがいたなと。」
中村本人も東をして「ロケ番組の師匠ですから」と述べていた。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部