待望のエース中村俊輔の出場に日本サポーターの客席沸かず・・・

(C)2004 SKY Perfect JSAT Corporation.

6月19日に行われたFIFAワールドカップ南アフリカ大会「日本」対「オランダ」戦。
日本は粘り強い組織的な守備で前半をスコアレスドローで終える。
しかし、後半8分、ディフェンダーの闘莉王がヘッドでクリアしたボールがこぼれたところをオランダの10番ウェズレイ・スナイデルがダイレクトでシュート。
ゴールキーパーの川島がパンチングするもそれたボールはゴールネットに吸い込まれた。

リードを許した日本は攻勢に転じる。

「松井がへばってたんで、攻めにいく起点を作ってもらうために入れた」と岡田監督はここでMF中村俊輔を投入した。

足首の痛みで本来のパフォーマンスを発揮出来ず、直前の強化試合でレギュラーメンバーから外れた。
日本代表不動の10番エース中村俊輔のワールドカップ初登場である。

しかし、日本を応援するサポーターからは歓声が上がらない。盛り上がらない。
ちょうど中村俊輔がピッチに入るタイミングでカメラがスイッチし、日本サポーターの客席を映し出したのだが、そこにあったのは無反応、無表情、あるいは失望落胆ともいえるほど重い空気だった。

もはや中村俊輔は期待されていないのか。

サッカーはワンプレーでヒーローにもヒールにもなりうる。
残すグループリーグ最終試合のデンマーク戦で出場機会が訪れるかは岡田監督次第だが、グループリーグ突破を決定づける輝きを魅せられるか、注目したい。

2010/06/24 27:00~29:40 日本テレビ
2010FIFAワールドカップ 「日本×デンマーク」

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部