日本の決勝トーナメント進出に高円宮久子様大喜び!一方隣席の鄭夢準は不機嫌?

左:高円宮妃久子殿下、右:鄭夢準

左:高円宮妃久子殿下、右:鄭夢準


6月24日27:00から2010FIFAワールドカップ 「日本×デンマーク」が放送された。
日本が3対1で快勝し、決勝トーナメント進出の快挙を達成した。
放送では日本の勝利が決まった直後、客席の高円宮妃久子さまにフォーカス。

笑顔を見せ日本の勝利に喜ぶ様子がカメラに捉えられた。

一方、相席した大韓民国サッカー協会の会長鄭夢準氏に笑顔は見られず。
終始渋い表情が映し出された。

韓国の決勝トーナメント進出が決まった後、鄭夢準は「一緒に16強に行こう」と犬飼会長に電話を入れ、 訪問を約束したと報じられている。
(参照サンスポ

自身の言葉通り、日韓共に決勝トーナメントに進出できたことを喜んでいるのだろうか。

アジアのライバル国である以上内心は複雑か。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部