知らないと恥をかくお葬式のマナー

2/5放送のニュースバラエティー番組であるsmaSTATIONで、覚えておきたいマナー手帖として、お葬式のマナーが取り上げられた。

出演者:香取慎吾、大下容子、徳重聡

以下の点が問題形式で扱われた。

■カラーリングをした明るい茶色の髪のままで、お葬式に行っても良いか?
→黒くした方が良い。
明るくカラーリングをした髪は人目を引き、目立ってしまい式の雰囲気を壊しかねないため、スプレーなどで黒くした方が良い。
髪が長い方は、お辞儀をしたときに髪で顔が隠れないよう後ろでまとめるのが良いとされている。

■二重の真珠のネックレスをしても良いか?
→避けたほうが良い。
「二重」=不幸が「重なる」ことを連想させるため、一連のものが良い。
お葬式で付けても良い宝石類は、真珠・黒真珠・黒オニキス・黒曜石などである。

■香典を包むお金は新札でも良いか?
→使ったお金でも新札でも、どちらでも良い。
これまでは、新札だとあらかじめ香典を準備していたようで良くないと言われていたが、清潔なものを差し上げるという意味で、新札でも良いとされている。
気になるなら、一度折り目を付けて入れると良い。

香取慎吾と木下容子は2問正解だったが、ゲストの徳重聡は1問しか正解できなかった。
徳重聡はどの問題も「難しい。分からない」と言って、香取慎吾の答えを見ながら答えていた。

お葬式の常識も変わるので、その都度失礼がないように確認が必要であると強調していた。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部