オウチで簡単!高級スイーツ

2/5放送の世界一受けたい授業では、簡単にパティシエの味を自宅で再現する方法が特集され、現役パティシエでもあり、目白大学短期大学部の教授の中川二郎先生が講師として登場した。

失敗していたお菓子づくりも、科学の力で失敗せずに簡単に作れるようだ。

—–
焦げないクレープの皮

1、卵1個と牛乳200ccを混ぜ、ホットケーキのもと200gを入れる。
2、混ざったら、さらに牛乳100ccを加える。
※牛乳を分けて混ぜると、ダマになりにくい。
3、ラップをお皿にピッタリ張り、ラップの上に生地をスプーンで塗る。
4、600wの電子レンジで約1分加熱すれば、完成。

ホットプレートでは焦げやすかった皮も、簡単に失敗なしで出来る。

—–
チョコレートソーセージ

1、沸騰させた生クリーム90ccに、細かく刻んだチョコレート120gを混ぜる。
2、その中にドライフルーツ(クランベリー)20g、ナッツ30g、砕いたクッキー25g、ちぎったマシュマロ30gを入れる。
3、クッキングシートの上に流す。
4、巻いて、冷蔵庫で約1時間冷やし固める。
5、固まったチョコレートに粉砂糖をかければ、完成。

注意:生のフルーツは水が出るため、ドライフルーツを使うように!

—–
レミントン

1、カステラを約3cm角に切る。
2、溶かしたチョコレート100gに牛乳90ccを混ぜて、チョコレートソースを作る。
3、カステラをチョコレートソースに浸す。
4、ココナッツパウダーをつける。
5、冷蔵庫で好みの冷たさにする。

—–
キャラメルポップコーン

1、フライパンでバター30gを溶かす。
2、マシュマロ40gを入れて、きざむ様な感じで熱を加える。
3、溶けてキャラメル状になったら、塩味のポップコーン30gを入れる。
4、冷やし固めて完成。

—–

実際に作ったお菓子を試食したゲストの感想は、「市販のものに引けを取らないぐらい美味しい」というものだった。
材料を買い揃えなくても、家に余っているもので失敗せずに、手軽にスイーツが作れるのは嬉しい。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部