なぜリクルートスーツは地味な色なのか?

2/19の所さんの目がテン!で、リクルートスーツはなぜ地味な色なのか検証された。

番組が就職説明会でリクルートスーツの色を調査したところ、圧倒的に黒が多かった。
なぜ黒を選んだのか黒のスーツを着ていた就活生に聞いてみると、本人たちも分からずに何となく選んでいたそうだ。

ここで、黒のリクルートスーツを着ないとどうなるのか実験を行った。
就活生と同じ20代前半の男性4人に、黒のリクルートスーツを着てもらって写真を撮る。そして1人だけベージュのスーツで撮影する。
これらの写真を、丸の内の道行くサラリーマンに何も説明せずに見せて、第一印象を「真面目」「元気」「几帳面」「頭脳明晰」「誠実」「軽薄」「怠惰」「愚鈍」「無責任」「無気力」の10種類から選んでもらうというものだ。
黒のリクルートスーツを着ていた4人は、多少のバラつきはあったものの、良い第一印象のほうが多かった。
しかしベージュのスーツを着た人の第一印象は、「無気力」と感じた人が多く、悪い第一印象の方が上回る結果となった。

髪型や顔なども関係している可能性もあるため、違う人で同じ実験を行ったが同じ結果だった。

丸の内と、IT系などが多い六本木ヒルズとで、お昼休みで道行くサラリーマンのスーツの色をチェックしたところ、六本木ではベージュのスーツが34,1%、丸の内では3,1%だった。
丸の内ではベージュのスーツは少数派なので、就活生でそれを着ていると悪い先入観を持ってしまうのではないかとのこと。

特に幅広く色んな企業を回るという方は、最初の一着はなるべく悪い印象をもたれないようにするためにも、無難な黒っぽい色が良いそうだ。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部