山本梓のものすごい脱ぎっぷり!酔ったときの体験とは・・・。

ドラマやCM、グラビアなど幅広く活躍している山本梓。
「あずあず」の名称で知られている彼女だが、以前有吉弘行から「芳香剤」というあだ名をつけられたこともある。
理由は「最初は良い香りがするが、一週間もすると存在感が無くなる」ということである。
そんな彼女だが、ごきげんようにゲスト出演をした際に酔ったときの体験を告白し、会場を爆笑に包んだ。
その内容とは・・・。
(以下引用)
“禁”
山本: 禁酒の禁です。
小堺: お酒を?
山本: お酒を・・・。ちょっと飲みすぎちゃって、ホント記憶をなくしちゃって。
ホント寒い日だったんですけど、もう・・・上を脱いじゃってタンクトップだけで、しかもタイツだけで、しかもすごい高いヒールを履いてて
小堺: タンクトップとタイツ?
山本: タイツだけだったんです。だから、ワンピースみたいなのを脱いじゃって、タンクトップにタイツにヒールだけで歩いてたんですよ。
小堺: 歩いてた?
山本: 歩いてたんです!!
小堺: どこで脱いだの?
山本: 自分の車でたぶん脱いで・・・友達に送ってもらったんで、それで脱いじゃって、そこから家まで外を歩いていたらしいんですよ。
小堺: えっ!?友達は止めなかったの?
山本: もうしょうがないから、なすがままにしてたと。
小堺: 「あー!!」とか言ってたんだ。
山本: たぶん、そうだと思うんですよね。
小堺: なんで、その時呼んでくれないの!?
山本: そうですよね!!
(ごきげんよう 引用)
寒い日にも関わらず、酔った勢いで脱ぎ上はタンクトップ、下はタイツにヒールだけとなってしまったようだ。
本人には記憶がないとようだが、その格好で外を歩いてしまったらしい。
もしその場で目撃したら、恐らく喜びよりも驚きの方が強かっただろう。
今は自身を戒めるために禁酒をしているとのこと。
グラビア以外では脱がないようにして欲しいものだ。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部