市川海老蔵 リフォームが完成した麻央との愛の巣はまるでインドの王宮?

昨年12月に小林麻央との婚約を発表した市川海老蔵。
新居を購入し、リフォームも完成したという。
すでに海老蔵は新居に移り住んだそうだが・・・
市川 : 新居を購入しまして、工事も終わりまして僕は24日の夜から住んでますけど・・・まぁ彼女は住んでません。
タモリ: おぉー!! まっそんな詳しいことは良いんですけど
一同 : (笑)
タモリ: 24日・・・。(笑) リフォームしたの?
市川 : はい、リフォームをちょっと・・・。
タモリ: あれ、面倒だろう・・。いちいち全部決めないといけないから。
市川 : でも、楽しかったですよ。初めてだったんで。
タモリ: 上手くいったの?
市川 : 上手くいきました。何かちょっと日本じゃない感じになっちゃって、どうかなっと思うんですけど
タモリ: 日本じゃないの?
市川 : なんかちょっと、ベットルームはインド?って感じになっちゃって。
タモリ: インド風ベットルームってどうゆうこと!?
一同 ; (笑)
市川 : 何かその・・。天蓋をつけろと言われまして。で、風水的にはその部屋はワインレッドにしろと言われたらしいんですよ。僕知らないんですけど。で、行ったらワインレッドになってまして、天蓋が落ちているので「はは・・。インドじゃん」みたいな。
タモリ: すっごい!!じゃあ何?ベットの四隅に柱立ってるの?
市川 : いや、上から穴あけて下がっているんですよ。
一同 : へー・・・。
タモリ: (笑)そこに今一人で寝てるの?こうなったら、お香を焚いてインド音楽でも流そう。
市川 : (笑)ですから、もうお香を焚いてます。 お線香ですけど・・。
(笑っていいとも 引用)
ベッドルームはまるでインドの王宮を連想させるというから驚きだ。
以前、女性セブンで市川海老蔵、小林麻央ともに風水の熱心であり、女性風水師の直居由美里氏の信奉者であることが報じられたが、やはり大切なベッドルームでも風水にご執心であることが伺える。
結婚式の日取りや衣装も入念な風水相談によって決定されたという。
ど派手かつ風水。
どんな結婚式になるのか期待したい。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部