ダウンタウン松本人志が語ったゴキブリのトラウマと驚きの行動とは?

ゴキブリといえば、その凄まじい生命力と黒光りしている姿から、
苦手な人も多いことだろう。
人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志はがゴキブリのトラウマを語った。
その内容とは・・・。
松本: 俺、マンションもゴキブリ出たら引っ越すんやもん!!
aiko : わかる~!!そうですよね。
松本: もう、気持ち悪くてしゃーない!!
浜田: どうせ、バンって潰すでしょ!?
松本: いや、もうホンマに・・・ホンマにトラウマなんですよ。1回ゴキブリをバンって潰して、フッて視線を感じて(振り返って)見たら、大ゴキブリが(こっちを)見てた・・・。『あーっ!!!』ってなって。
マジで!!!
浜田: 見てたぐらい構わへんやん。
松本: めっちゃ、恐かったですもん。
(HEY!HEY!HEY! 引用)
一匹部屋にいれば数十匹はいるといわれるゴキブリ。
一匹を潰して退治したときに、別の大きなゴキブリが見ていたように感じたようだ。
そのことがトラウマとなり未だに引きずってしまっている。
それにしてもマンションにゴキブリが出ただけで引越しをするというのもすごい話である。
いくら引越し先があっても足りなそうだ・・・。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部