人気モデルの清宮佑美、渋谷代表の顔をするも、周回遅れ

若者から支持を得ている人気ファッションモデルの清宮佑美。
気になることばを徹底調査するバラエティー「みんなでニホンGO!」に出演し、
渋谷ではやりのギャル語「パネエ」について語った。
職業柄もあり、若者の流行の最先端にいることを自負する彼女だがそこには意外な落とし穴が…
船越:今日「パネェ」ときましたね。パネェって正直使う?
アンタッチャブル山崎:僕はあんまり言わない。尋常じゃないとか。雰囲気的には。「ハンパない」まではいけても「パネェ」までは置いていかれていますね。
船越:俺も完全に置いていかれていますね。使いませんね。ゲストの中で使う方いますか?
清宮:使いますね。昨日浜田ブリトニーさんをカラオケで見たんですよ。エレベーター一緒だったんですけど、パネェって言ってました。普通ですよ。渋谷じゃ。
パネラー(渋谷の若者たち):使わなーい!
船越、山崎:言わない?もう言わない?もう違うの?
パネラー(渋谷の若者たち):一回通り越して戻っちゃいました。
山崎:むしろハンパねぇの方が使う。なるほどね。
清宮:一周しちゃってる!?
山崎:戻るって鮭みたいな感じかな?鮭的な感じになっている?渋谷は?
(みんなでニホンGO!より)
渋谷では「パネェ」を普通に使うと得意げに語った清宮佑美だが、当の渋谷の若者たちに即否定されてしまい赤っ恥。
どうやら浜田ブリトニーが未だに「パネェ」を使い続けているのを見て、勘違いしてしまったようだ。
今年で25歳を迎えた彼女だが、若者代表はもう限界かもしれない。

人気記事:

この記事をTwitterでつぶやく

「てれおち」は、テレビ番組に関するニュースサイトであり、番組情報や放送内容に関する情報サイトです。

サイト情報についてはこちら。
About 「てれおち」

ご連絡やご寄稿はこちらから。
てれおち編集部